キャンディー

プロポリス液の使用法

プロポリスを使用するならより確かな効果が実感したい。
そんな方には液体タイプがおすすめです。
そのまま、あるいは水やぬるま湯で薄めて飲まれるのが一番ですが、独特の風味や苦みが気になって飲み続けられない、という方もいらっしゃいます。
そこで、お試しいただきたいプロポリス液の使用法があります。

健康維持や増進を目指されるなら、できれば液体タイプを口から摂取していただきたいのがプロポリスです。
独特の風味が気になるようでしたら、お好きな飲み物と一緒に飲んだり、市販のカプセルに詰めてから摂取されたりするのはいかがでしょうか。
ビタミンCの多い柑橘系のジュースや、苦みをマイルドにする牛乳や甘味のある飲みものなどがおすすめです。
ただし、プロポリスは熱に弱いので、せっかくの効果を損なわないため高温の飲料は避けて下さい。

次に、抗菌・抗ウイルス作用のあるプロポリスを、傷や湿疹などの肌トラブルに使う場合には、液体をそのまま、あるいは水で薄めて塗布してみてください。
ガーゼなどに染みこませてシップのように張るのも良いです。
また、風邪などの際にも塗布やスプレーで炎症を抑える効果が見られます。

さらに、口腔内の消毒にお使いの方も多く、歯ブラシに数滴たらして磨けば、口臭予防などにも力を発揮します。
また、花粉症への応用研究も行われ、鼻の粘膜に綿棒に染みこませたものを塗布すると、症状が軽減したというお話も聞かれます。

さまざまな使用法があるプロポリスですが、気を付けていただきたいのが保存方法です。
直射日光に影響を受けず、熱くならない場所に保管してください。
なお、1歳未満の乳幼児の使用は避け、アレルギーの心配がある方は、あらかじめ医師などにご相談下さい。

薬ではなく食品ですので、適量を長く継続することでさまざまな効果が実感できます。
一度に大量に摂取してもすぐに大きな効果があらわれたりはしません。
ご自分に合った方法と摂取量が大切です。
また、ここに記した以外にも使用法がありますので、どうぞ楽しみながらプロポリスに親しんでいって下さい。