キャンディー

プロポリスのタブレット

抗菌・抗酸化作用などが注目されているプロポリスは、キャンデーや化粧品、軟膏といった製品にも配合されています。
しかし、直接経口摂取したい場合は、主に、液体(リキッド)タイプや粉末タイプ、タブレット(錠剤)、カプセルから、自分の用途・目的に合ったものを選んでください。
それぞれに特長がありますが、ここでタブレットタイプについてご紹介します。

セイヨウミツバチが採取した樹脂などを主成分とし、健康維持や免疫力アップに効果があると評判のプロパリスですが、独特の風味が気になって飲みにくい、という方が多くいらっしゃいます。
そんな方にお試しいただきたいのが、タブレットタイプです。
液状のものと違い、苦みや香りが抑えられ、製品によってはハチミツやローズヒップなどを加えることで更に飲みやすくなっています。
ある程度の期間、継続して摂取することで効果が得られるプロポリスですが、タブレットなら小分けして持ち歩くのも簡単で、旅行や外食の際にも無理なく続けることができるでしょう。

さまざまな製品が発売されていますが、プロポリス含有量や産地の違いなど、製品ごとに特徴があります。
産地はブラジルやニュージーランド、ヨーロッパ、アメリカなどがあり、蜂が樹脂を採取する樹木の違いで成分に違いがあります。
また、製品ごとの大きさも初めての方が試すのにちょうど良い100錠ほどのものから、500錠ほど入った割安なものまでさまざまです。

そして、品質を保つため気を付けていただきたいのが、湿気を避け30℃以下の場所での保管です。
なお、1歳未満の乳幼児の摂取は御控えいただき、妊娠・授乳中の方や、アレルギーの心配がある方は、医師などにご相談の上でご使用ください。

タブレットタイプの大きな特徴は、何といっても飲みやすさと携帯しやすさ。
無理なく続けられるので、初めての方にもおすすめです。
継続するうち、いつの間にか、健康に自信が持てるようになった、という声がよく聞かれます。
自然が生み出したプロポリスの大いなる力をどうぞお試しください。