キャンディー

飲みものと一緒にプロポリス

適量を長く摂取することで、抗菌・抗ウイルス効果も期待され身体に良いと話題なのが健康補助食品・プロポリスです。
しかし、「蜂ヤニ」の別名どおり、煙で燻したような苦みと香りが苦手、という声もよく聞かれます。
どうせなら美味しく飲み続けて、健康な毎日を過ごしたいですね。

そこで、飲み物と一緒に摂取するのはいかがでしょうか。
セイヨウミツバチなどの巣で使われている、小さな隙間を埋めるための封止剤「蜂ヤニ」の固体から抽出して作るプロポリスには、液体・粉末・粒タイプなどがあります。
消化・吸収の効率が良いのは、固体をアルコールで抽出した濃縮の液体タイプで、そのまま口に入れたり、水やぬるま湯に入れたりして飲むと、身体にしっかり吸収できます。

しかし、もし、独特の風味が気になって飲みにくいときには、お好きな飲みものと一緒に摂ってみて下さい。
おすすめは、プロポリスには含まれないビタミンCが入ったジュースや、匂いを和らげる働きを持つ牛乳、はちみつや練乳など甘味が入ったドリンクなどです。

また、どちらも蜂由来で相性が良いはちみつを使い、ヨーグルトや果汁を加えてお好みの自家製ドリンクを作ることもできます。
そこで、注意が必要なのが飲みものの温度です。
プロポリスは熱に弱く高温では成分が壊れてしまいますし、冷たい方が飲みやすいものの、冷やし過ぎると固まってうまく混ざらなくなることも。

また、容器に付着しやすい成分を含むため、専用のコップを用意されることもおすすめします。
さらに、どうしても液体タイプが苦手な方やお子様などに試していただきたいのが、粉末や粒タイプのプロポリスで、こちらも同様に飲み物と一緒に摂ることかができます。
苦みが少ない製品もありますし、消化・吸収率は液体タイプに比べ多少落ちますが、逆に刺激が少ない方が安心だという方にもおすすめです。

健康のためだからと苦手意識を押し殺すのは、ストレスで逆効果になってしまうかも。
工夫をしながら美味しく飲み続けて、体調に改善が見られる頃には、飲みなれて独特の風味も気にならなくなる方もいらっしゃいます。
プロポリスは薬ではないので、ある程度好みに合わせて摂取方法が選べるのがうれしいですね。
プロポリスの人気サプリメントランキングを参考にしてみてはいかがでしょうか。